肌浸透メソッド|ヒアルロン酸パック・化粧品「Quanis(クオニス)」

クオニス > コンセプト > 肌浸透メソッド

肌浸透メソッド

内側※1外側から潤い閉じ込める。
経皮吸収専門家追求した「肌浸透※2メソッド」。

エイジングケア※3にとって大切なこと。それは、肌の内側※1まで潤い成分で満たすことです。
しかし、肌表面に潤い成分を塗り重ねるだけのこれまでのスキンケアでは、肌の内側※1に十分な潤いをキープすることはできません。

どうしたら、肌の内側※1まで潤いで満たすことが出来るのか―。

経皮吸収を研究する肌の専門家として、私たちは「肌への浸透※2」にこだわった新しい肌アプローチの方法を追求しました。
そして辿り着いたのが、肌の内側※1と外側から潤いを閉じ込めるように肌を包みこむ「肌浸透※2メソッド」。

肌浸透メソッドに基づいたスキンケアサイクル

1肌の内側※1へ「直接」潤いを届ける
肌の内側へ直接潤いを届ける
肌の内側へ直接潤いを届ける

世界初の技術「ヒアルロン酸マイクロニードル」によって肌の奥※1まで「直接」潤いを届けます。
これまでの化粧品では叶わなかった、肌の内側※1の保湿効果を実感してください。

マイクロニードル技術を採用したダーマフィラー

2肌の外側から潤いのヴェールで包む
肌浸透の基礎力をアップさせる肌づくり
肌浸透の基礎力をアップさせる肌づくり

肌表面を潤いのヴェールで包み込み、肌の内側※1に届いた潤いを逃さないようにしっかりと密閉。
さらに、肌の外側から随時補給された化粧水や美容液の潤いをヴェール内に長時間貯蔵して、
美肌成分をじっくりと時間差浸透させます。

肌の潤いを持続させるクオニスのデイリーケア

3「肌浸透※2」の基礎力をアップさせる肌づくり
肌浸透の基礎力をアップさせる肌づくり
肌浸透の基礎力をアップさせる肌づくり

肌の内側※1と外側から届く潤いを、肌のすみずみ※1まで効率的に届けて留めるためには、
毎日の丁寧なお手入れの積み重ねで肌浸透※2の基礎力(肌の潤いを持続させる力)を
高めておくことが欠かせません。

肌の潤いを持続させるクオニスのデイリーケア

①〜③を繰り返すスキンケアサイクルで肌の内側※1と外側から潤いを閉じ込め、
角質層の奥まで潤い成分で満たした理想の肌へと導きます。

※1 角質層 ※2 角質層への浸透 ※3 年齢に応じたお手入れ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

本サイトでのお客様の個人情報はグローバルサインのSSLにより保護しております。