ヒアルロン酸配合の化粧水の正しい選び方

ヒアルロン酸配合の化粧水なんて、どれも同じだなんて思ったら大間違い。価格やメーカー名だけでなく、成分やテクスチャーにもこだわって選びたいものです。自分の肌に合った化粧水を賢く選べば、老化知らずの艶々の美肌をキープすることも夢ではありません。

ヒアルロン酸配合の化粧水に期待できることといえば?

ヒアルロン酸といえば、1グラムにつき6リットルもの水分が保持できるという驚くべき保湿力の持ち主。

人間の肌の真皮の部分にもともと存在している成分ですが、スキンケア用品に含まれているヒアルロン酸を、真皮にまで浸透させることはできません。ヒアルロン酸の分子が大きいからです。

化粧水などに含まれているヒアルロン酸の主な役目といえば、肌の角質層にとどまって潤いのヴェールを張り、水分の蒸発を防いで乾燥から肌を守ること。分子が大きいヒアルロン酸には、より高い保湿力が備わっているので、皮膚の表面をきっちりカバーするのに最適です。

肌のかさつきだけでなく、シワ、シミ、ニキビなどの肌トラブルの多くは、肌の水分バランスの乱れが原因で引き起こるとされています。

つまり、ヒアルロン酸配合の化粧水でしっかり保湿ケアを続けていれば、肌が潤ってはりが出るだけでなく、トラブル知らずの美肌効果が期待できるのです。

プチプラ基礎化粧品と高級スキンケア用品、どこが違う ?

ヒアルロン酸が配合されている化粧水といっても、値段はピンからキリまであります。100円ショップで売られているものや、高級コスメブランドのものなど様々です。

広告費やパッケージ代も化粧水の価格の高低に大きく影響を与えますが、化粧水の成分のみに限って考えると、その差は主にヒアルロン酸の質によって生じます。

ヒアルロン酸には、ニワトリの鶏冠などから抽出された天然物と、乳酸菌などによってバイオ製造された人工物とがありますが、天然は貴重なので高価に、そして人工は大量生産が可能なため安価になります。

天然物のほうが良質で安全性が高いとされていますが、近年はバイオ製造技術の進歩により、人工物の質も向上しています。安価だから劣悪であるとは限りません。

自分に適した化粧水を選ぶポイントは ?

ヒアルロン酸の種類

化粧水に配合されているヒアルロン酸は、主に3種類があります。

ヒアルロン酸Naは、高分子で粘度が高いのが特徴。皮膚の深層部には浸透しませんが、高い保湿力があるので、肌表面にとどまって膜を張り、肌のバリア機能を高めます。

加水分解ヒアルロン酸は、分子が小さく、低分子ヒアルロン酸と称されることもあります。粘度が低くさらりとしたテクスチャーで、表面を潤しつつ、角質層に浸透して水分をキープします。

アセチルヒアルロン酸は、スーパーヒアルロン酸の通称でも親しまれていますが、ヒアルロン酸の一部を肌に吸引しやすい成分に置き換えたものです。ヒアルロン酸Na2倍の保湿力があり、分子も小さく浸透力も抜群です。

この3種類の中で最も保湿力が高いアセチルヒアルロン酸は、加齢による肌の衰えが気になり始めた人におすすめです。ヒアルロン酸Naはとろみがあるので、特に乾燥が気になる季節や、エアコンのきいた室内で過ごすときなど、肌をしっかりガードしてくれます。

ヒアルロン酸以外の保湿成分

化粧水を選ぶときは成分表示に目を通し、他の保湿成分にも注目しましょう。

ヒアルロン酸との相乗効果で、保湿と乾燥予防をサポートしてくれるのは、コラーゲン、セラミド、アミノ酸、グリセリンなど。これらの成分が配合されていると、肌がさらに潤うこと請け合いです。

医薬部外品なのか、化粧品なのか

さらに高い美肌効果を期待するのであれば、医薬部外品に指定されている化粧水を選ぶのもいいでしょう。比較的値段は高くなりがちですが、医薬部外品に分類されるスキンケア用品には、アンチエイジング、美白などの効果があると認められている成分が含まれるので、美肌作りをより強力にサポートしてくれます。

また肌との相性も重要です。サンプル品などを取り寄せるなどして、いろんなメーカーのものを試して比較してみるのも賢明です。

■ヒアルロン酸をより効率よく取り入れる方法は?

 

◇化粧水

ヒアルロン酸配合の化粧水を使用するときは、まずは両手にとって温め、そして手のひら全体を使い、顔全体を包みこむようにじっくり塗り込むように心掛けるといいでしょう。洗顔のタオルドライの直後に塗布し、肌が本来持つ潤いを逃がさないのがポイントです。

◇パック

パックをチョイスするときは、ヒアルロン酸濃度の高さだけでなく、その浸透性にもこだわりたいものです。たとえば、保湿力の高い高分子ヒアルロン酸をミクロの針状に結晶化し、角質層で溶け出すように考えられているパック(マイクロニードル)は、就寝前に貼れば肌の内側に潤い成分を供給することができ、より美しい肌が期待できます。

この記事の関連商品

ヒアルロン酸マイクロニードル ダーマフィラー

詳しく見る

ミルクジェル ブライトセラム (高濃度美容液)

詳しく見る

桜白エッセンス(薬用美白保湿液)

詳しく見る

桜白(ブライトニングマイクロニードル) (8枚入)

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop