飲むヒアルロン酸は意味がない?肌に良いとされる飲む時間はある?

飲むヒアルロン酸は意味がない?肌に良いとされる飲む時間はある?

ヒアルロン酸が肌にもたらす効果とは?

1グラムあたり6リットルもの保水力があるヒアルロン酸は、関節液、筋肉、血管、皮膚など人間の体にもともと存在する物質です。

皮膚は、外側から表皮、真皮、皮下組織の三層構造になっていますが、ヒアルロン酸が含まれているのは、そのうちの真皮の部分。粘性があり、水分を含むとゼリー状になって細胞間を埋め尽くし、クッションのような役割を担っています。

ヒアルロン酸に満たされた肌は潤いと弾力があり、皮膚のバリア機能も正常に機能するので、生き生きと若々しい状態を保つことができます。

ただし加齢とともに体内での生成能力がだんだんと衰え、40代になると不足しがちになります。すると、シワ、たるみ、シミなどといった肌の老化現象が目立つようになってしまいます。

ヒアルロン酸は、抗老化と美肌に欠かせない強力な保水成分なのです。

深いシワや濃いシミが刻まれて修復困難にならないためにも、積極的に摂取するよう心掛ける必要があります。

飲むヒアルロン酸は摂取しても意味がないって本当?

ヒアルロン酸はフカヒレや手羽先などにも含まれていますが、1日の理想とされる摂取量120240グラムを食事だけで摂取するのは、実は至難の業。40度以上の熱に弱いため調理すると成分が壊れてしまうだけでなく、分子量が大きいため腸内で吸収されにくく排出されてしまうからです。また摂取してもやがてアミノ酸と糖分に分解されてしまうため、ヒアルロン酸として長期間体内に溜め込むことができません。

ただし、ヒアルロン酸配合のサプリや美容ドリンクを飲むことが無意味という訳ではありません。分子の大きなヒアルロン酸は、効率よく吸収することこそできませんが、継続的に飲むことによって、皮膚内の水分量を増やすことが可能だということがわかっています。

ヒアルロン酸には、ニワトリの鶏冠などから抽出した天然物と、微生物を培養させることによって大量生産が可能な人工物とがありますが、近年は、市販されているサプリやドリンクの品質の向上が著しく、ヒアルロン酸を低分子化、またはナノ化して配合しているものが多数あります。分子が小さいと体内に吸収されやすくなるので、サプリやドリンクは、分子の大きさにこだわって選ぶといいでしょう。

吸収性に優れたヒアルロン酸を経口摂取すると肌のコンディションが整い、内側から突き上げるような弾力を実感できる期待が高まるのです。

飲むのに有効な時間はある?

サプリや美容ドリンクは、飲むべき時間が決められているわけではなく、いつでもよいというのが一般的です。

ただ肌は夜の就寝時に再生されます。日中に受けたダメージを補修してくれる成長ホルモンの分泌が、夜10時~2時にかけて最も活発になるからです。そこで夕食後や寝る前がベストタイミングといえるでしょう。

前述の通り、ヒアルロン酸は体内でストックすることができません。指定の摂取量を守り、こつこつ飲み続けることが大切です。

よりヒアルロン酸の効果を実感したい場合におすすめの方法とは?

サプリや美容ドリンクを飲むときに注目すべきは、ヒアルロン酸の分子の大きさだけではありません。一緒に飲む成分をきちんと考えれば、相乗効果によってより高いヒアルロン酸の効果を実感することが可能に。

ヒアルロン酸の肌の潤い効果を実感したい場合は、他の保湿成分を一緒に摂取するのがおすすめです。コラーゲン、セラミド、エラスチンなど肌に潤いをもたらす成分とともに摂取すると、みずみずしく弾む素肌になれるかもしれません

またヒアルロン酸の抗老化効果を実感したい場合は、抗酸化作用の高い成分とともに摂取するのがおすすめです。ビタミンACEやセサミンなど、活性酸素の過剰な発生を抑える効果のある物質はヒアルロン酸の働きをサポートしてくれます。

サプリや美容ドリンクによる経口摂取も、不足しがちなヒアルロン酸を補うための有効策ではありますが、その効果をより確かに実感するための最良策といえば、スキンケア用品に配合されたものを直接肌に付けることです。化粧水や美容液を用いた日々のケアに加え、高濃度のヒアルロン酸が配合されたパックなどで、週23回集中ケアをするのがおすすめです。

スキンケア用品に含まれているヒアルロン酸は、その分子量の大きさゆえ、もともとの存在場所である真皮にまでは届けることはできません。

ただし分子量の大きいヒアルロン酸は保湿力に優れ、さらに抱え込んだ水分の蒸散速度が遅いという特長があります。ヒアルロン酸を肌に塗布すると、角質層の表面に留まって潤いのヴェールを張り、潤いを持続させることが可能になります。

ヒアルロン酸は、肌老化を遅らせる心強い存在。体の内側と皮膚の外側からとダブルで補給すれば、健康的で若々しい肌作りを強力サポートしてくれること請け合いです。

この記事の関連商品

ヒアルロン酸マイクロニードル ダーマフィラー

詳しく見る

フィルアップ モイスチュアローション (化粧水)

詳しく見る

メルティング エッセンスマスク (温感フェイスマスク)

詳しく見る

ミルクジェル ブライトセラム (高濃度美容液)

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop