大人の女性におすすめ美容成分5選

■40~50代の女性特有の肌の悩みとは?

お肌の曲がり角を通り過ぎた女性の肌はとてもデリケート。ちょっとした疲れやストレスによって、肌トラブルが引き起こされ、肌の老化現象が目立つようになってしまいます。

20~30代の頃は少々無理をしても一晩寝れば復活したのに、加齢とともに肌質の劣化が止まらないと感じている人も多いのではないでしょうか?

40~50代女性の肌特有の悩みとして挙げられるのは、主にシワ、ほうれい線、たるみ、日焼けによるシミやソバカスでしょう。これらの症状は見た目を老けさせ、化粧ノリを悪くさせてしまう厄介者。その原因を知り、きっちり対策することは、健康的で若々しい肌をキープするために必要不可欠です。

シワは、刻まれる深さによって2タイプに分けることができ、そのタイプによって原因と対策方法が異なります。

人間の肌は、表面に近い外側から表皮、真皮、皮下組織の3層で構成されています。

比較的浅く細かい表皮性のシワは乾燥ジワやちりめんジワとも呼ばれ、肌の代謝の低下と乾燥が原因でできてしまうのが特徴です。目立たなくさせるためには、保湿に重点を置いたスキンケアをすることが重要です。

一方、より深く刻まれる真皮性のシワは、主に紫外線が真皮層にあるコラーゲンを破壊し、エラスチンを変形させることによってできてしまいます。一度できてしまうと消すのは難しいですが、しっかり紫外線対策をして、スキンケア用品で手入れすることによって、ダメージを最小限に食い止めることができます。

ほうれい線とたるみは、重力に逆らうことができなくなった顔の肉が、下方向に垂れることによって目立ちやすくなります。真皮性のシワと同様に肌の弾力を担う成分が減少するため起こりますが、皮膚の乾燥が症状をより悪化させるので要注意。肌のハリを保つためにも、やはりしっかりとした保湿ケアがカギになります。

シミ・ソバカスの最大の敵は紫外線。

紫外線を浴びた肌は、そのダメージから身を守ろうとしてメラニン細胞という色素を大量生産させます。若い頃は代謝が活発なので、色素は沈着する前に垢となって皮膚から剥がれ落ちていましたが、ターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)が遅くなると、シミやソバカスができやすくなってしまいます。

シミ・ソバカスを目立ちにくくし、予防するためには、日焼け止めクリームやサプリで紫外線をシャットアウトするのと並行して、美しくする成分が配合されたスキンケア用品でのお手入れが有効的です。

■徹底解説!悩み別おすすめ美容成分

◇シワ

浅い表皮性のシワ対策には、表皮の中でも一番外側にある角質層の保湿が効果的です。

そこで頼りになるのが3大保湿成分ともいわれるヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドです。

1グラムあたり6リットルもの優れた保水力を持つヒアルロン酸も、真皮で肌のハリと弾力を担っているコラーゲンも、分子が大きいため皮膚の奥に届けさせることこそできませんが、肌表面に留まって角質層に潤いを与え、水分の蒸散を防ぐバリアの役割をしてくれます。一方セラミドは、もともと角質層に存在する成分なので、ヒト型セラミドといった分子構造が同じものを選べば、角質層内部に隅々まで届けて効率よく保湿をすることができます。

真皮性のシワをこれ以上増やさないためには、ビタミンC誘導体が有効です。紫外線によって発生する活性酸素を無害化させる作用があり、肌の老化に歯止めをかけて保つことが期待できます。

◇ほうれい線・たるみ

ほうれい線とたるみ対策には、肌の弾力とハリをサポートするレチノールが効果的です。レチノールはビタミンAの一種で、真皮層に含まれるコラーゲンやエラスチンの生成を促す作用と、肌の生まれ変わりをスムーズにさせる作用があるとされています。さらに肌のハリを保つためには乾燥は大敵なので、3大保湿成分の補給も重要です。

◇日焼けによるシミ・ソバカス

沈着してしまった色素を目立たなくさせ、これ以上濃くさせないために積極的に摂り入れたい成分は、ビタミンC誘導体です。厚生労働省が認可しているビタミンC誘導体は、さまざまな美容効果が期待できます。ビタミンCを肌に届けやすくしたもので、中でもメラニンを還元し、活性酸素を抑える働きがあります。

以上のことから、大人の女性におすすめの5つの美容成分とは、3大保湿成分のヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドと、豊かな美容成分のビタミンC誘導体、そしてアンチエイジングに高い効果を発揮するレチノールです。

■5つの美容成分の有効的な摂取方法とは?

ヒアルロン酸とコラーゲンは分子が大きく肌の奥に入り込むことはできませんが、皮膚の表面に潤いのヴェールを作って肌を保護します。分子を小さくしたり、浸透性を高めたりするよう考慮して作られたスキンケア用品は、肌の保湿に優れていると期待できます。

例えばダーマフィラーは、ヒアルロン酸をミクロの針状に結晶化し、肌の内側で溶け出すように考案されたシートパックなので、寝る前に貼ればヒアルロン酸が一晩かけてじわじわと角質層に浸透し、肌に潤いを与えることが可能です。

セラミドは水には溶けにくい脂溶性なので、化粧水ではなくクリームや乳液に配合されているものをチョイスするといいでしょう。ねっとりとしたテクスチャーのものがおすすめです。

ビタミンCを安定化させて皮膚に浸透しやすいよう保たれたビタミンC誘導体は、水溶性と油溶性のものがあり、化粧水、美容液、クリームに配合され、効率よく摂取することが可能です。

この記事の関連商品

ヒアルロン酸マイクロニードル ダーマフィラー

詳しく見る

美白マイクロニードルセット 桜美白

詳しく見る

桜白(ブライトニングマイクロニードル) (8枚入)

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop