肌荒れやアレルギーの原因は紫外線?紫外線が肌に与える影響とは?

肌荒れやアレルギーの原因は紫外線?紫外線が肌に与える影響とは?

紫外線が多い時期・時間帯とは?

オゾン層をかいくぐって地表に注ぎ込み、私たちの肌に悪影響を及ぼしかねない紫外線には、主にUV-AUV-Bとの2種類があります。

私たちが浴びる紫外線の90%を占めるUV-Aは波長が長く、皮膚の奥の真皮層にまで到達し、肌のハリや弾力を担うコラーゲンやエラスチンを傷つけてたるみやシワを作る原因となります。

一方、波長が短いUV-Bは、赤みや炎症など肌の表面にダメージを与え、メラニン色素の過剰な生成を促してシミやそばかすなどを作らせるのが特徴です。

いずれのタイプの紫外線も、降り注ぐ量が最も多くなるのは78月。またオゾン層の状態にもよりますが、UV-Aに関しては5月も多いのが特徴です。1日のうちでは太陽高度が最も高くなる正午前後に紫外線量はピークになり、当然のことながら晴天時は雨天時よりも、日向は日陰よりも多くなります。

太陽からの直接的な紫外線だけでなく、水面や雪面に反射する間接的な紫外線にも注意が必要です。またUV-Aは、窓ガラスを通り越して部屋や車内にも入り込んでくるので、うっかりしていると屋内にいても紫外線を浴びてしまうことも。

紫外線は顔の肌荒れに影響する?

紫外線による肌へのダメージといえば、シミ・そばかす、たるみなどがクローズアップされがちですが、実は、皮膚の表面がごわついたり、極度に乾燥してかゆくなったり、赤みが出たりといった肌荒れにも紫外線に大きく影響しています。

日光を浴びると肌荒れを起こしやすくなる理由には、活性酸素が関係しています。

紫外線を浴びた皮膚細胞は、その刺激から身を守ろうとして活性酸素を大量に発生させます。本来ならば有害物質から自己防衛をするために役立つ活性酸素ですが、過剰に発生するとその高い酸化力ゆえに皮膚細胞を傷つけて、肌のバリア機能を低下させてしまうのです。

無防備になった肌は、水分を十分に保持できなくなって乾燥がすすみ、赤みやかゆみの原因となります。また代謝も鈍ってしまうので、古い角質が表面にたまりやすくなってごわつきやすくなります。

紫外線はアレルギーの原因になる?

紫外線によって、皮膚が赤く腫れたり、じんましんができたり、かゆくなったりといった皮膚のアレルギー反応が引き起こされることもあります。

光線過敏症とも呼ばれるアレルギーは、紫外線が直接の原因である場合もあれば、紫外線が日焼け止めクリームや薬剤などに含まれる成分と化学反応を起こすことによって皮膚に負担がかかり症状が現れる場合もあります。さらに、皮膚の上に塗布しているものだけでなく、内服している薬に反応することも。

敏感肌の人は紫外線アレルギーになりやすい傾向にありますが、普通肌の人でも疲労やストレスがたまって免疫力や肌のバリア機能が低下しているときになりやすいので、しっかり紫外線対策をしておきましょう。

放置したり自己判断で市販薬を使用したりしていると重症化することもあるので、異常を感じたら皮膚科を受診するのが賢明です。

自分でできる紫外線の肌ケア対策とは?

紫外線のダメージによってバリア機能が低下し肌が乾燥すると、角質が厚ぼったくなって、スキンケア用品の有効成分の浸透が妨げられがちです。つまり、肌への保湿成分の補給が十分にできなくなるので、肌はさらに乾燥してトラブルを起こしやすくなります。このような紫外線と肌トラブルの悪循環をストップさせるためには、しっかりとした紫外線対策とスキンケアが必要です。

紫外線対策は、まず日光を浴びないようにすることが基本です。

外出時は、衣類、サングラス、ストール、帽子をフル活用して肌を露出しないようにするのはもちろん、室内でもカーテンを閉めたりガラスにフィルムを張ったりするなどして、窓からの紫外線をシャットアウトするように気を配る必要があります。

肌荒れやアレルギーを起こしがちな敏感肌の人は、刺激の強い紫外線吸収剤を含まず、紫外線散乱剤のみを使用したノンケミカルの日焼け止めクリームを選ぶのが賢明です。

さらに紫外線のダメージを受けにくい健やかな肌をキープするためには、成分の有効性とその浸透性の高さが兼ね備わったスキンケア用品でのお手入れが欠かせません。

シートタイプのパック「桜白」と美容液「桜白エッセンス」がセットになった桜美白は、まさにトラブル知らずの健康的な肌作りをサポートしてくれる心強い存在です。

「桜白」はヒアルロン酸やコエンザイムQ10などの保湿成分と、プラセンタやレチノールなどのブライトニング成分をミクロの針状に凝縮し、気になるパーツに貼ることによって角質層に浸透させる設計になったパックになっています。そして「桜白エッセンス」は、メラニンの生成を抑制して日焼けによって引き起こされるシミやそばかすを防ぐ美白成分、透明感を出す成分、ハリを与える成分がバランスよく配合された薬用美白美容液です。

これらを併用し、肌の生まれ変わりのリズムに合わせて集中的にケアすることで、肌本来が持つバリア機能を正常な状態へと導くことが可能になるでしょう。

この記事の関連商品

桜白エッセンス(薬用美白保湿液)

詳しく見る

桜白(ブライトニングマイクロニードル) (8枚入)

詳しく見る

美白マイクロニードルセット 桜美白

詳しく見る

合わせて読みたい関連記事

pagetop