ダーマフィラーに込めた想いー薬学博士・取締役 権 英淑

いつまでも若々しく、魅力的な女性でいたい。
そんな全ての女性の願いにこたえることのできる
化粧品をつくりたい…

その想いがダーマフィラーの生まれるきっかけでした。経皮吸収に特化した製薬メーカーとして私たちは長年、注射に代わる次世代型の薬剤パッチの研究に取り組んできました。その中で、皮膚の中で溶けて安全に薬剤を浸透させる技術としてマイクロニードルという技術を開発しました。

溶解型(肌の中で溶ける)マイクロニードルはヒアルロン酸をベースとしているため、これを化粧品に応用すれば、しわやたるみを改善するこれまでにない化粧品をつくれるのではないかと考えたのです。

液状やクリーム状にして塗るだけでは、
お肌に浸透しないヒアルロン酸を
どうやって角質層の奥まで浸透させるか…

ヒアルロン酸は驚異的な保水力を誇り、みずみずしくハリのあるお肌を保つには欠かすことのできない成分です。ひとの肌にもともとある成分ですが、20代をピークに減ってきます。この時期から加齢によるヒアルロン酸の減少とともにしわやたるみが気になりだします。

ヒアルロン酸は高分子という大きな粒子なので、塗るだけでは角質層に阻まれてお肌に浸透しません。最近ではナノ化(低分子化)した化粧品もありますが、高分子のヒアルロン酸に比べると保水力が劣ります。高分子のヒアルロン酸を浸透させるには角質層のバリアを突破しなければいけない…この課題を解決したのが「マイクロニードル」でした。

「こんなに効果を示す試験結果が出た化粧品は今までなかった」
効果効能試験の担当者の声を励みに開発を進める…

私たちは、何度も試行錯誤した後にようやくできた試作品の効果を測るため、外部検査機関に効能評価試験を依頼しました。冒頭のコメントは試験を終えた試験担当者のコメントです。

このコメントは、効果を信じて開発を進めてきた私たちに、勇気と励みを与えてくれました。マイクロニードルならお肌に深く浸透する化粧品をつくれるのではないか…この仮説が実を結んだ瞬間でした。

しわケアだけでなく、シミケアや育毛剤など
マイクロニードル化粧品の可能性はこれからも広がっていきます。

塗るだけでは入りにくい有効成分や美容成分を、角質層のバリアを突破してお肌に深く浸透させることがマイクロニードル化粧品の特徴です。安全に効果的に浸透させることで化粧品の可能性も広がります。

クオニスからしわケア用「ダーマフィラー」、シミケア用「桜美白」の化粧品に続いて、「ファーサ」というブランドから世界初のマイクロニードル育毛剤が発売されました。いつまでも若々しく魅力的でいたい女性をサポートできる化粧品をお届けできるようこれからも研究・開発に取り組んでまいります。

pagetop